ページトップに戻る

越ヶ谷宿で古典にふれよう会

2024/05/01
投稿者: 歌舞伎義太夫太夫 竹本泉太夫

第八回公演 創作浄瑠璃「大澤紺屋童子物語」

紺屋の主人保名が狐を助けた晩に、お紺という女が現われる。やがて二人の間に童子をもうけるが、、、、、。時代を超えても変わらない親と子との物語

他に歌舞伎音楽の解説、古典義太夫「乱菊」の演奏があります。

6月1日1時と3時開演二回公演

場所大澤香取神社集会室

入場料2000円(但し中学生以下無料)

予約先は080-3016-2255(竹本)

技人の写真
歌舞伎義太夫太夫
竹本泉太夫 (たけもといずみたゆう)
1981年国立劇場第四期竹本研修修了1980年御園座「顔見世八代目坂東彦三郎襲名披露興行」初舞台1991年芸団協助成新人奨励賞 伝統歌舞伎保存会会員重要無形文化財総合指定保持者国立劇場研修講師 
プロフィールへ
竹本泉太夫さんのブログ記事一覧へ≫

竹本泉太夫さんのブログ記事

竹本泉太夫さんの講座一覧

現在、竹本泉太夫さんの講座はありません