ページトップに戻る

ツインレイとは?越谷のアラ還カップル

2024/04/30
投稿者: フラワーアーティスト Angellamp

はじめまして。

Angellamp(エンジェルランプ)

楜澤ひろみです。

https://www.instagram.com/angellamp_hiromi/#





2013年主人が膵臓癌にて50歳という若さで旅立ちました。
これから、残りの人生何かやりたい事をやろうと決心し
その頃プリザーブドフラワーに出会いました。

2014年一般社団法人フラワーエデュケーションジャパン(FEJ)様にて
プリザーブドフラワーのデュプロマを取得いたしました。

4歳違いの妹と一緒に約一年間レッスンに通い制作と販売の資格をいただきました。
こちらでお世話になった事で
現在もクオリティの高い制作をさせていただいております。

その後、年数を増すごとに、別協会様にて2016年アロマストーン
2019年フラワーキャンドル、フラワーデュフューザーの認定も取得いたしました。






そんな中、2023年10月

IFA国際アーティスト連盟協会様より
『花と芸術の祭典』Kajiki’s showに出展のオファーをいただき、ニューヨークに渡米
カーネギーホールロビーにてプリザーブドフラワーの展示発表&着物ドレスで
ステージに上がるというとても貴重な体験をさせていただきました。
今後は、ニューヨークでの、プリザーブドフラワーの販売も視野に入れて活動中です。

そして、現在は、地元越谷を中心にお花関係の作品の委託販売やワークショップ
イベントなどに参加しております。(越谷技博、まるななマーケット他)




そして。。。今年2024年は

プリザーブドフラワー活動生活10周年となります。
この節目にふさわしい飛躍の年となるべく
ツインレイプリザ】を発信いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。







【ツインレイプリザ】誕生秘話

2022年
ツインレイのパートナーとの再会がありました。
お付き合いをする中、プリザ制作していると、ふと、あることに気づきます。

『ふたつの別々の魂がまたひとつに統合する』

ツインレイの定義の様なものが

『ふたつの色違いローズをひとつのローズに作り上げる』

というプロセス。
まるでツインレイとリンクしているのでは?。。。
そこでオリジナルでデザインし、アレンジを完成させました。



それが

【ツインレイプリザです。

はじめてスピリチュアルとプリザーブドフラワーが繋がった出来事でした。
この事は、私がやりたい、出来ると直感がしました。
これまで、プリザーブドフラワーを続けてきた意味と
スピリチュアルな事で自分には何ができるのか?
という疑問がやっと解けた気持ちです。



この想いをのせて、今後は、お花関係のプリザーブドフラワーをはじめ
ハーバリウム、アロマストーン、アロマサシェなど制作もいたしますが
【ツインレイプリザ】のワークショップや販売に心を添えます。

これからたくさんの方とご縁が結ばれることを祈っています。
どうぞよろしくお願いいたします。






そもそも【ツインレイ】って⁉️

英語では『Twin-Ray』と書きます。

ツインレイとはこの世に存在するたった一人の運命の相手のこと。
ツインレイは前世で1つの魂だったものが2つに分かれ
それぞれ魂を磨いたのちまた出逢い
出逢ったら、また一つになろうと強烈に惹かれ合い
愛し合う定めにあります。

一般で言う恋愛にとどまらず、宇宙とつながりお役目があるようです。


【ツインレイ】の恋愛は、一般でいう恋愛と少し、いえ、かなり違うと感じています。
私の場合は、一つだけお伝えするならばお相手には
本来の素の自分を出さずにはいられないという
もう、無意識に言葉も行動もです。

【ツインレイ】の内容はとても奥が深いし、ネットでも情報が、あふれています。
ひとえに、ああだ、こうだとツインレイの定義みたいなものはあるけれども
私は、それに当てはめなくて良いと思っています。

それぞれこの世に
生まれてくる時に決めて来た課題があるのだと言う事だけはわかる氣がします。
ツインレイに限らずとも、人が生まれてくるのには
誰にでも意味や課題は、あるとも思っています。


詳しくはこちらをクリック

https://www.instagram.com/twin_s_h/#

よろしければ、お付き合いよろしくお願いいたします。

技人の写真
フラワーアーティスト
Angellamp (エンジェルランプ)
2014/FEJプリザーブドフラワー認定講師資格取得。越谷を中心に、お花関係の作品の制作・販売・ワークショップにて活動。今年4月10周年を迎えました。
プロフィールへ
Angellampさんのブログ記事一覧へ≫

Angellampさんのブログ記事