ページトップに戻る

篆刻の魅力はマツコ・デラックスさん

2023/09/06
投稿者: 書道・篆刻家 齊藤正起

これまで篆刻をスタートするための解説をしてきましたが、篆刻に興味があるということが大前提の人対象に解説してしまいました。そもそも篆刻に興味がある人はマイノリティです。

篆刻の魅力や楽しむためのコツを説明したいと思います。

①歴史を学べる

篆刻は中国の古典的な芸術形式であり、その歴史や文化的背景を理解することが重要です。古代の篆書や詩文などの神秘的な世界に触れることで、新しい感性を獲得できます。

②基本的な技術を練習

篆刻は独自の技術を必要とします。文字の書き方や印材の選定、刀法の練習を重ね、基本技術を身につけましょう。またこれらは

集中力向上や手先を器用にする訓練になります。

③自己表現をする場になる

篆刻は自分の感情や思考を表現する手段でもあります。個性的な作品を作成し、自己表現を楽しむことができます。

何かに思いを馳せることは自身を見つめなおす機会

ともいえます。現代人が失ってしまった大切な営為ではないでしょうか。

④共同体に参加

篆刻愛好者のコミュニティに参加し、他の篆刻家と交流しましょう。経験豊富な人々からアドバイスを受け、作品を共有することで、モチベーションが高まります。

自分の作品を批評してもらい、他人の作品を批評することで、より深く考察するチャンスになります。

LINEのオープンチャット「篆刻書道のための部屋」

では篆刻の愛好家が集まり、初心者から上級者まで盛んに交流があります。

⑤詩や言葉を学ぶ

篆刻において、選ぶ言葉や詩句は重要です。詩や言葉の意味や響きを理解し、それに合った印章を制作しましょう。

篆刻は書道と違い、文字数がどうしても少なくなってしまいます。これは短所にも見えますが、

言葉は短い方が人々の脳裏に残りやすく、心に響きやすい

という性質を最も活かした芸術です。

マツコデラックスさんが短い言葉で迫力ある発言をする

と同じ現象です。

最後に

篆刻は独自の魅力と奥深さを持つ趣味です。挫折せずに楽しむために、熱意を持って学び、コミュニティと共有しましょう。篆刻に興味が少しでもお持ちの方はぜひ

越谷技博の「いちから本格ハンコを作ろう!篆刻講座」に申し込み下さい。

お申し込み希望の方(ここをクリック)

ご応募お待ちしておりますm(_ _)m

技人の写真
書道・篆刻家
齊藤正起 (さいとうまさき)
京都芸術大学で非常勤講師を務める傍ら、カルチャーセンターで幼稚園生・小学生から大人まで書道と篆刻を教えています。あらゆる年代の方に書道の魅力が伝わって、楽しんでくれたら嬉しいです‼︎
プロフィールへ
齊藤正起さんのブログ記事一覧へ≫

齊藤正起さんのブログ記事