ページトップに戻る

オカリナ演奏「七つの子」

2024/06/04
投稿者: 「こしがやエフエム」ラジオパーソナリティ / オカリナ奏者・講師 パーソナリティ・フジカ

令和6年(2024) 6月3日(月) 10:30~11:00
「こしがやエフエム」のライブ放送
【オカリナ吹きフジカの日本再発見】でのオカリナ演奏です。

【 七つの子 】
  作詞/ 野口雨情  作曲/本居長与

大正10年(1921)、児童文学雑誌『金の船』の7月号に発表されました。
親カラスが帰ってくるのを待っている、子カラスのかわいらしい姿が描かれた童謡です。
兵庫県龍野市は昭和59年(1984)10月に『童謡の里』として都市宣言を行い、「童謡の小径」には全国公募した「あなたの好きな童謡」の上位8曲の一つとして「七つの子」の歌碑があります。
昭和末期に、テレビ番組『8時だョ!全員集合』の中で、志村けんさんの替え歌が大流行しました。

6月9日(日)の11:30~12:00に、6月3日(月)放送分の再放送があります。
お時間がありましたら、お聴きくださいね!
〔こしがやエフエム FM周波数 86.8MHz〕

私は、「こしがやエフエム」のパーソナリティー・フジカとして、毎週月曜日10時30分から11時(再放送は毎週日曜日11:30~12:00)まで、「オカリナ吹きフジカの日本再発見」という番組を生放送させていただいています。

音楽を愛し、オカリナという小さな楽器を使って、「日本の良いところ」「次の世代に伝えていきたいこと」をテーマに発信しています。

よろしくお願いいたします。

動画の画面がなみなみしてますが、ご了承ください。

日々努力して、改良していきたいと思っています。

技人の写真
「こしがやエフエム」ラジオパーソナリティ / オカリナ奏者・講師
パーソナリティ・フジカ (ぱーそなりてぃ・ふじか)
「こしがやエフエム」ラジオパーソナリティ。 「ライリッシュ・オカリナ連盟」認定講師。 童謡研究家。
プロフィールへ
パーソナリティ・フジカさんのブログ記事一覧へ≫

パーソナリティ・フジカさんのブログ記事